時代が変わっても、残していきたいもの。
世界に誇れる日本がある。世界に伝えたい日本がある。



(広島原爆ドーム:CANON Power Shot S10)

繰返してはいけない出来事。
世界中に伝えないといけない。
続きを読む >>

きっとあの丘に登れば遠くまで見渡せる。
もっと高い所に登ればもっと遠くの景色を見渡せる。



(阿蘇大観峰:CANON Power Shot S10)

阿蘇の外輪山を見渡すことができる360度の大パノラマ。

続きを読む >>

最近週末にフィルム一本撮りきれないので、回想シリーズ第三回。

写真を撮るにも、物を見るのにも絶対必要な光。
最大の光源である太陽。
日中の太陽。
朝の太陽。
夕方の太陽。



(京都寂光院:CANON Power Shot S10)

色んな太陽を色んな場所で撮った。
続きを読む >>

シリーズ【回想】第二回目

被写体がねこの写真もよく見る。
でも一番よく見るのは花の写真かもしれない。


(奈良県富雄川:CANON Power Shot S10)

春といえば桜。
それだけできれいな花を撮るんだから、きれいに写さないと・・・汗



(屋久島:CANON Power Shot S10)

デジカメは手軽に接写できる。



(京都府京田辺市:CANON Power Shot S10)

秋になれば紅葉を撮りに行く。
春夏秋はあちこちで花が咲き自然が豊富。
でも冬は何を撮ればいいの?



(箱根:PENTAX Optio 750Z)

花にとまった虫たちも逃がさず撮影。



(河口湖周辺:PENTAX Optio 750Z)

よく解らないけど、アリがもぞもぞ。



(沖縄県竹富島:PENTAX Optio 750Z)

きれいに接写できれば、肉眼では得られないマクロな世界を見ることができる。


猫
(沖縄竹富島:PENTAX Optio 750Z)


都会にも、港にも、田舎にも、どこにでもいて、人なつっこい動物の『ねこ』。多くのブログ、ホームページでもよく被写体になる『ねこ』。


ねこ
(長崎県平和公園裏:CANON Power Shot S10)

気づいたらそこにいる。自然に景色にとけこみ、自由気ままに生きる『ねこ』たち。

もちろん自分も例外でなく、カメラを向けても逃出さない『ねこ』を見るとローアングルやアップで撮ってみたりする。


猫
(香川県金毘羅山:CANON Power Shot S10)


でも、最近では『ねこ』を見ると、口の回りを真赤に染め、人の足の指を食いちぎる忌わしい事件が頭をよぎる・・・。



(沖縄波照間島:PENTAX LX)

お前はそんなことしないよなぁ。。。



過去に撮った写真を振返り、どのような写真を撮ってきたのかジャンル分けしようと思う。

写真を撮り始めたのは二十歳を過ぎてから今日までの数年間の浅い歴史の中で、ほぼ8割がた風景写真だが・・・。

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.