(屈斜路湖にて)

夜キャンプ場に着いたらまず、三脚を立ててシャッターを開けっ放しにする

テントがたつ頃にはちょうど良い夜空が出来上がる



我慢ができないから15分ぐらいが限界




正直、適切な絞りもシャッタースピードも良く分からない


(ミッドナイトブルー)
続きを読む >>



夕立寸前

しおれたヒマワリにウルオイヲ

続きを読む >>



美瑛のセブンスターの木の下で



手前に写っている黒い点(こおろぎ)にピントを合わせたつもりが・・・

マニュアルカメラでの夜の撮影はピントも露出も適当



回っている風車を写真に撮るとただのポール



直線の続く道

草原の中に突然現れる一列に並んだ金属の風車

風は穏やかで、日差しだけはきつかった



今回の旅の目的の半分は風車を見にいくことと決めていた



絶対のオススメだといわれ、行く予定はなかった北へ向かう

風を受けサロベツ原野を目指した

移動中に唯一撮った貴重な一枚



夜が明けて数え切れないほどの風車の景色が広がった

風車フェチにはたまらないキャンプ場
寝ても覚めても真上に風車が回っている
興味ない人には風車の回る音で眠れないキャンプ場

人気がないのかテントを張っていたのは一人のライダーのみだった
続きを読む >>



星に夢中になっていると夜が明けた

ここにたどり着いたのは深夜3時

明るくなるにつれて見えなかった景色が見えるようになってきた

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.